SEO型エログ

SEO型エログで稼ぐ!誰も教えない最速SEOエログの作り方

この記事はエログで月数万円稼げる人向けの記事です。初心者はまず1つのサイトで稼げるようになってから実践することをおすすめ致します。

今回紹介する内容はSEO型のエログを「最速」で作る方法です。この方法はfamの担当者とエログ運営で話をしている際に思いついた方法です。

ちなみに、SEO型エログの作り方は以下の記事で解説しています。

合わせて読む
【これが無料!?】資産となるSEO型エログの作り方を徹底解説

続きを見る

結論から言うとエロタレストを利用したエログから、自分のSEO型エログにアクセスを送るです。

私の知る限りでは誰も発信していない内容です。エログ初心者の方はもちろんエログ運営中の方もぜひ読んでみてください。

SEO型エログとは

 

SEO型エログとは何かについて解説いたします。当サイトでおすすめしているエログはアンテナサイトのエロタレストを利用してアクセスを稼ぎ収入を得る仕組みのエログでした。

SEO型とはアンテナサイトに頼らず、Googleで検索されたときに自サイトが上位に表示されるように作ったサイトのことです。

SEO型エログのメリット

SEO型エログのメリットは以下です。

  • 軌道に乗れば一日の更新数が少なくていい
  • 同じPV数ならSEO型エログは2~3倍稼げる
  • 資産型のエログになり長期的に安定して稼げる

SEO型のエログのメリットは収益の多さです。圧倒的に稼ぐことができます。仮にPV数が同じだったとしたらSEO型エログはエロタレ型よりも2~3倍は稼げます。これはエロタレストの規制により貼ることのできない広告を貼れるなどのメリットがあるためです。

そして一度軌道に乗ると動画記事の更新数がアンテナサイト型のエログより少なくても稼ぐことができます。一日の更新が3記事でも十分に稼げてしまいます。

エロタレ型のエログは労働型の収入に近いですが、SEO型は資産型の収入です。つまり一度作ったら長期的に安定して稼ぐことができます。

エロタレ型のエログは動画の記事は使い捨てになります。基本的にユーザーが自サイトの過去動画記事を見ることは有りません。SEO型エログなら過去記事までユーザーが巡回するようにサイトを作るので「積み上げる」資産型のサイトになります。

 

SEO型エログのデメリット

一般的にはサイトの作成に相当な時間と労力がかかります。またSEO型エログはコンテンツとして動画記事を更新する他に、他サイトとのアクセストレードという手法でSEOに強くしていきます。

これは他サイトに自信のエログのリンクを貼ってもらい、アクセスをリンク経由で送ってもらいます。大量にアクセスが送られてくることでSEOに強くなります。

つまり他のエログ運営者と連絡を取り、お互いにアクセスを送るというプロセスが必要です。後発組のエログ運営者は相手にしてもらえないことも多くとても大変です。

最速でSEO型エログを作る方法

最速でSEO型エログを作る方法は冒頭でも述べていますが詳しく言うとこちらです。

  1. エロタレ型のエログと同時にSEO型エログを作成する
  2. エロタレ型のエログからSEO型エログにアクセスを少し流す
  3. エロタレ型エログはSEO型に流すアクセスを調整しながら運営する
  4. SEO型はSEOを意識したエログ運営をする

順番に解説します。

エロタレ型エログとSEO型エログを作成する

エロタレ型のエログとSEO型のエログではサイトの構成が全く違います。エロタレ型のエログを途中からSEO型に変えるのはおすすめしません。

実際にエロタレ型からSEO型のエログに変えたことがあるのですが、効果が出るのに何ヶ月もかかってしまい、その間の収益激減など散々でした。

ですので今所有しているor作ろうとしているエロタレ型のエログに追加して新しくエログを作ることをおすすめしています。

エロタレ型エログからSEO型エログにアクセスを流す

通常エロタレ型エログではアクセスを全てエロタレに送り返すために、ブログパーツや画像リンクなどを使ってエロタレストにアクセスを全て流していました。

画像リンクのリンク先を一部エロタレから作成したSEOエログに変えます。そうすることで100%エロタレに送っていたアクセスの一部を自分のSEO型エログの送ることができます。最適な割合は時と場合により変わってきます。8:2になるように意識して始めてみましょう。

SEO型エログに流す量を調整

SEO型エログにアクセスを流しすぎる+エロタレにアクセスを送れずサイトランク低下になる可能性があります。なので常に調整しながら行う必要があります。

リンクの位置や数などの調整をすることでアクセス数を制限します。具体的にはサイトランクが落ちない程度に留める。サイトランクを最低でも3は維持するように留めるなど調整しながら行います。

またエロタレ型エログの記事を外注化するなどして、短時間でサイトを更新できるなら、複数のエロタレ系エログを作りアクセスを流しましょう。流した分だけSEO型エログの完成が早まります。

SEO型エログはただSEOを意識してエログ運営する

SEO型エログなのにエロタレに登録する方がおられますが基本的に不要です。エロタレには規制があるため自由にエログを書くことができません。その点完全にエロタレから離したSEO型エログにすることで自由にサイトを作れます。具体的には、記事のタイトルや動画の内容、広告の種類などが自由にできます。

規制がかからないアンテナサイトがあれば登録してもよしですが基本不要。ちなみに、記事の動画はエロタレ用のエログで使うものをそのままSEO型エログでも使って、タイトルや内容だけ変えればOKです。

エロタレ型エログを活用してSEO型エログを加速させる

資産となるSEO型エログの収益はエロタレ型エログと比べると2倍も3倍も高くなります。エログメインで収入を増やしていくなら挑戦しない手はありません。

当サイトがまずおすすめしているエロタレ型エログと同時進行で資産となるSEO型のエログも作成するのもおすすめです。とはいえまずはエロタレ型のエログで数万円稼げるようになってからで問題ありません。

エロタレの規制がだんだんきつくなってきているのも事実です。今後さらに厳しくなると収益化が今より難しくなる可能性も十分にあります。まだまだ稼げる今のうちに色んな収入源を確保しておくのがリスク分散になります。

詳しいSEO型エログはただいま記事にしている途中なので準備できしだい解説致します。

 

-SEO型エログ

Copyright© 圧倒的部ログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.