エログの準備

【簡単】mixhostにWordPressをインストールする方法

今回は、mixhostでwordpressをインストールして記事を書ける状態にしていきます。

まだサーバーの契約等していない方はこちらの記事からどうぞ

【超初心者でもOK】mixhostの登録から本契約までの手順を画像で解説

やることは2つです。

  1. mixhostに取得したドメインを追加する
  2. 追加したドメインにwordpressをインストールする

順番に画像つきで解説致します。

mixhostにドメインを追加する

mixhostのcPanelにログインしてください。

ドメインの項目にある「アドオン ドメイン」をクリックします。

アドオン ドメインの作成という画面が表示されます。

「新しいドメイン名」の箇所にムームードメイン等で取得したドメインを入力します。「サブドメイン」と「ドキュメント ルート」の箇所は自動で入力されますのでそのままにします。

「ドメインの追加」をクリックします。

下記の画像と同じものが表示されれば成功です。次はwordpressをインストールするのでcPanelトップに戻ります。

 

ドメインにwordpressをインストールする

cPanelの下側にあるSOFTACULOUS APPS INSTALLERの項目のスクリプトの中にある「WordPress」をクリックします。

「今すぐインストール」をクリックします。

赤枠の中を記入します。記入する箇所は以下の6項目です。

  1. Choose Installation URL
  2. サイト名
  3. サイト説明
  4. Admin Username
  5. Admin Password
  6. 管理者Eメール

Choose Installation URLは先程追加したドメイン名を選択します。このときに気をつけておくのが、ディレクトリの入力箇所は必ず空白にしておきます。最初は「wp」と入力されているので削除してください。

サイト名はサイトの名前を入力します。後から変更も簡単にできます。

サイト説明はサイトの説明文を入力します。サイトの説明文は、サイトのトップページにタイトル下などに表示される文字のことです。こちらも後から変更できます。

Admin UsernameはログインIDです。セキュリティの為に必ず変えておきましょう。

Admin Passwordはログインパスワードです。こちらも必ず変えておきましょう。

管理者Eメールはwordpressの連絡などを受け取るアドレスです。gmailでも可能なので変えておきましょう。

全て入力が完了したらそのまま下にスクロールして「インストール」をクリックします。インストールが始まって完了すると、「ソフトウェアは正常にインストールされました。」と表記されます。

下側に出てくるURLがサイトのURLです。更にその下の管理者URLがサイトの設定や記事更新を行うためのURLです。

サイト作成が完了したらエログ用に設定しよう

お疲れさまでした。mixhostとドメインの設定、ワードプレスのインストールまでが完了です。あとはサイトの見栄えや設定を整えて記事を更新していくだけです。

エログの運営者になるまで後少しですのでこのまま頑張りましょう!エログに入れるべきwordpressのプラグインを紹介しています。まだ入れていない方は最初に入れておきましょう。

エログ運営に必須なプラグイン7選

-エログの準備

Copyright© 圧倒的部ログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.